痛みとストレス

腰の痛みがなかなかよくならなくて、かかりつけの整骨院の先生曰く、ストレスが発散できてないのでは?とのこと。

さらには、ここ数日ずっとろくな夢をみてなくて、怖い夢、悲しい夢、そんなんばっか。

悪夢が続くのでググってみたら、どうやら過度のストレスらしい。

自律神経が乱れてるんだとか。

仕事はハードワークだけどそんなに困ってないし、今月は休みも多いし、友達と出かけたりもしてるけどな…

じぶんではストレスじゃないと思ってることにも、もしかすると真相心理ではもっと辛くて、からだの負担にあらわれてるのかも…

 

今朝、とんでもなく喉が乾いて痛くてめが覚めた。

 

夢を見ていて、暗い明け方、わたしはふとんに入って眠っていて、ドアが開く音がして、ひできくんが入ってきて、

わたしは腕をひっぱって、抱きしめた。

相変わらずの細さ、確かめるよーに抱きしめて、ふとんの中にふたり。

彼の胸に顔をうずめてみたけど、大好きだったにおいがわからなくて、

とにかく喉がからからに乾いてて、痛くて、泣いた。

細い、って言ったら、あとふたりくらいこのふとんの中入れるんちゃうって、いつもみたいにふざけて笑った。

わたしは、いかないで、って泣いていた。

 

目が覚めて、とりあえず喉がからからだからお茶を飲んで、ふとんにもぐる。

 

大好きだったにおいがわからなかったことが悲しくて悲しくて、

こうして忘れていくのかな。って切なくなった。

 

夢占いをしてみたら、やっぱ過度のストレスとでた。

 

泣く夢じたいは悪くないけど、ふつう泣いたらスッキリするらしいのに、スッキリしないとゆーのは過度のストレスらしい。

 

さみしくてさみしくて悲しかった。

言えてないし癒えてないのだな、と漠然と思った。

 

愛する人の腕の中で、体温とにおいを感じながら、抱きしめあって眠りたい。

 

何よりも、ほしい。